SOAR Ski Racingについて


2016-17 SOAR ski racing 今シーズンは、
2016年12月19日(月)よりレギュラーキャンプを開始致します。

※終了はかたしな高原営業終了の2017年4月2日(日)予定です。
今シーズンも皆さまのご参加を心よりお待ちしております!
お申し込みはこちらをご覧ください。


シーズンインキャンプのお申込みを開始しました!

・vol.1 2016年12月3日(土)~12月4日(日)
・vol.2 2016年12月17日(土)~12月18日(日)

【会場】一の瀬ファミリースキー場(vol.1)丸沼高原スキー場(vol.2)
キャンプ概要
お申し込みはこちらをご覧ください。


コーチ

佐藤翔(SOAR ski racing 代表)・その他スタッフ


レッスン内容について

今シーズンはレギュラーキャンプ開始を丸沼高原スキー場のフリースキーから開始致します。
平日に4日間効率よくフリースキーを行い、23日のかたしな高原のオープンよりゲートトレーニングを開始致します。

2016-17 SOAR ski racing では、GS(大回転)・SL(回転)及びショートポール等を利用したフリースキーのトレーニングを予定しております。
内容は定例・随時等、ゲレンデ状況等によりまして決定、ご案内してまいります。
競技・基礎など、ジャンルに制限はございません。お気軽にお問い合わせください。

参加ご対象者

ジュニア・学生・社会人で志のあるかた・スキーのジャンルに関係なく、レベルアップやタイムアップを目指されるかた

 

定例キャンプ開催場所

かたしな高原スキー場
住所 〒378-0413 群馬県利根郡片品村越本2990
東京 ・練馬I.C.から車で約1時間50分のロケーション
首都圏主要駅から当スキー場行きの大型バスが順次運行
最寄り駅・上毛高原駅と沼田駅から専用バスが予約制で順次運行

2014_accessmap

アクセス・地図 PDF印刷
Googleマップで印刷する

マイカーで

練馬I.C.から関越道で沼田I.C.(120km)、そこから国道120号経由でかたしなスキー場(29km)

●駐車場のご案内 駐車場及び更衣室・トイレは夜間閉鎖しております。平日は6:00、土日祝日は5:00にオープンいたします。
※除雪作業により入場時間が遅れる場合がございます。
●雪道おたすけ隊のご案内 雪道はたとえ慣れていても、不安なものです。万が一の時はかたしな高原の”雪道おたすけ隊”にお任せください。

バスで

直行バスが東京・新宿・池袋・大宮・川越・横浜からございます。お問い合せ・ご予約は下記ツアー会社までご連絡ください。

●ビッグホリデー TEL: 03-3818-5191 HP: http://ski.bigs.jp/index.html
●オリオンツアー TEL: 050-5541-7788 HP: http://www.orion-ski.jp

電車で

東京から上越新幹線で上毛高原(1時間10分)、そこからバスでかたしな高原スキー場(約1時間20分)
上野から上越線で沼田(2時間)、そこからバスでかたしな高原スキー場(約1時間)
※バスは関越交通バス又はご予約制の尾瀬紀行シャトルバスがございます。(予定)

●尾瀬紀行冬季シャトルバス時刻表 上毛高原駅・沼田駅からかたしな高原スキー場へ簡単にアクセスできます。
●関越交通バス時刻表 上毛高原駅・沼田駅から出ている路線バスです。


かたしな高原開催キャンプのご宿泊について

SOAR ski racing(かたしな高原開催の場合) は
アウトドア スポーツロッジ 天然温泉 「尾瀬 山どん」
をベースに活動して参ります。(ワクシング環境有・板&用具のお預かりはご相談ください)
「尾瀬 山どん」 Tel: 0278-58-2700
〒378-041 群馬県 利根郡 片品村 越本 624

※ご宿泊につきましては、お手数ですがご参加のお客様ご自身にてお問い合わせ頂けますと幸いに存じます。


ビデオミーティング

「尾瀬 山どん」 にご宿泊のお客様につきましては、ご宿泊中に実施を予定しております。
日帰りの方もご相談下さい。


ブログでのキャンプご案内
佐藤翔・ブログはこちらからご覧ください


お申し込み・料金などについて

こちらからご確認ください。



SOAR ski racingのトレーニング方針

レーシングスキーとは速さを追求していく競技です。
速く滑るには方法があります。試合で勝つためには方法があります。
その方法をご参加の皆さまお一人お一人に合わせ、コーチングさせていただきます。
代表・佐藤翔が世界で戦って来た今までの経験から、その時々に必要なこと、テクニック、フィジカル、勝つために必要な要素など、スキーの理論に基づいた最新テクニックをワンシーズン通してサポートさせていただきます。

AD301B1DA8B3_cube